ともこ庵 Shop−貴重な在来種や古代米、農法、加工品、グルテンフリー

残留農薬ゼロ 大地玄米 北海道産 (280g)

【大地米】
大地米は、オルガ農法で育てた非常に甘く玄米独特の臭みがない元気になるお米です。
硝酸態窒素がゼロ、残留農薬ゼロ、カドミウム未検出。
お米の出来具合の指標で評価の高い千粒重は通常22g前後ですが、大地米は毎年平均26g超というギッシリ詰まった栄養満点の素晴らしい出来栄えのお米です。
大地米は、オルガ農法で10年以上の耕作をしております。

【オルガ農法】
オルガ農法の稲作は、周りの農家がビックリするほどの水や活性剤を使います。
オルガランドという粉(オリジナル活性剤)を1000×1000の水で希釈して散水し、それにより元気で健康になった植物は人間同様、必要な栄養素をどんどん消化吸収します。
通常であれば根腐れをおこすような量の水分や、活性剤を完全に消化するので、未消化窒素が残らないのです。
便秘や下痢、消化不良、肥満の人が不健康なように、窒素肥料を上手く消化できずに未消化窒素として体内にため込む現代農産物を、活力オルガランドにより、弱った植物を生き生きと蘇らせる事が出来ます。
オルガランドの中に配合しているミネラルは、活性の高い自然の土壌数ケ所から選択し、植物と土壌中に共存する微生物の好む組み合わせで配分したものです。
多くの同位元素ミネラルは常に固定した物では無く、電子のやり取りで環境に応じた配分比に変化しているのが自然です。
従って、最初に配分した比率も常に経時変化(エイジング)を繰り返しており、最初の配分比と1ヶ月後、3ヶ月後の配分比は変化しています。
この活性ミネラル群は水分中でイオン化になり、アンバランスな土壌の中で眠っているミネラルを呼び覚まし、イオンの種子として大変強力に働きかけ、この極微量で大きな効果を活用すれば土壌中のバクテリアがフル活動するようになり、植物根細胞が活性化し、先端細胞の伸張を早めて養分吸収が旺盛になり、植物の健全な生育を促進するようになります。
  

【硝酸態窒素とは】
植物の成長に必要な栄養素として窒素、リン酸、カリウムが三大栄養素として挙げられます。
この中で主に窒素は硝酸態窒素(硝酸イオン、NO3-)として植物に吸収され、ヒトをはじめとする多くの動物が多量の食物を摂取した際に飢餓状態に備え、余剰の栄養素を脂肪として体内に蓄積するように植物も摂取した硝酸態窒素を、栄養素が吸収できない場合に備えて蓄えます。
硝酸態窒素は還元反応によって亜硝酸イオンに変化し、脂肪族アミンと反応することで、ニトロソアミンになります。
亜硝酸イオンは血中のヘモグロビンに作用することにより、酸素運搬機能が欠如したメトヘモグロビンを生成し、メトヘモグロビン血症(ブルーベビー症候群)の原因となる可能性があります。
また一部のニトロソ化合物は発ガン、肝障害、生殖機能の障害といった健康被害を引き起こすと考えられています。
硝酸態窒素の摂取は乳児にメトヘモグロビン血症を起こすだけでなく、体内細菌と胃酸による反応で、N−ニトロソ化合物という発ガン物質が発生することも知られており、硝酸態窒素が体内で亜硝酸性窒素に還元し、アミンなどの有機物と反応するためガンの発生を高めるという疫学的結果の報告もあります。
有機質肥料が緩効性肥料と言われるのは、有機肥料に含まれる主な窒素成分であるタンパク質やアミノ酸が土壌微生物によってアンモニア態窒素や硝酸態窒素に分解されてから、植物に吸収されるためすぐに効き目があらわれないからです。
硝酸態窒素は有機物が土壌微生物によって分解(酸化)された最終生成物で、最も効率的に植物に吸収されるため肥料として施した場合すぐに効き目があらわれます。
また、土壌微生物の分解を必要としない窒素形態なので、水耕栽培の際に与える窒素源として主に使われています。

【浸水時間】
浸水時間は2時間
お水は白米同様の1:1.5の水加減 玄米モードで炊いて下さい。

【保存方法】
保存温度10℃以上、保存湿度55〜75%以上でお米に虫が発生しやすいので風通しの良い冷暗所で密閉されている容器等に入れ保管し、夏場は野菜室で保管して、長期保管は品質低下を招きますので30日以内を目安に消費されることをおすすめします。
30日を超えましても問題なく召し上がっていただけますが、できるだけ早く消費していただき、上記の保存方法で保存していただいた方がより美味しいままお召し上がり頂けます。容器がない場合、冷暗所にて鷹の爪を2本程度混ぜて保存して下さい。
お米が湿るとカビなどが発生しやすくなるので、保存容器を洗った後はよく乾燥させてからお使い下さい。
当店の包装は品質を落とさないよう真空パックにてお届けし包装を出来るだけ環境に配慮してお届け致します。

【産地】
北海道産

【玄米の推薦する食べ方】
完全に口の中の玄米がペースト状になるまで、よく噛む。
咀嚼をある程度完璧に実践できるようになれば、食事時間も長くなり食事量が自然に身体に合わせた量で腹八分目になります。
すぐに効果の出る方、出ない方様々ですが無理なく少しづつあわてずに続けることが大事です。
《大きさの違う同一商品》





「大地玄米 (840g)」





「大地玄米 (1kg)





「大地玄米 (5kg)」
《こちらの商品の白米》





「大地米 (280g)」




「大地米 (840g)」





「大地米 (1kg)」





「大地米 (5kg)」
販売価格
454円(税34円)
購入数

最近チェックした商品

2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

土日祝はお休みです。

営業時間 11時〜16時